MENUCLOSE
JP/EN
お問い合わせ

輸入切花専門商社 株式会社クラシック

NEWS
お知らせ

新型コロナウイルスに対する弊社の対応について(20年7月13日(月):原則毎週月曜更新)

2020.07.13

    新型コロナウイルス感染症に関する当社対応および影響等についてご案内いたします。

    各対応にあたり、お客さま・お取引先の皆さまには、引き続きご不便・ご迷惑をお掛けしており誠に恐縮ではございますが、状況をご賢察の上、何卒ご理解のうえご容赦賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

     

    1.新型コロナウイルス感染症に関する当社対応について

    緊急事態宣言解除後も、内外への感染被害抑止と弊社に勤務する社員の安全確保の観点から、引き続きテレワークでの勤務や時差出勤等を推奨しております。

    そのため、代表電話からの連絡が、一部繋がりにくいなどのご不便をおかけする場合がございます。

     

    2.弊社商品の出荷状況について

    取引のある海外産地におきましては、行動規制による切花の生産への影響、国際物流の混乱について、最悪の状況は脱してはいるものの、いまだごく一部商品では、調達(輸入)が不安定になっております。

    7月13日() 10:00時点における、概ね今後1週間における「主要品目の出荷概況」は以下の通りでございます。

    個別商品の詳細については弊社担当までお問い合わせいただければ幸いです。


    ①    入荷の見込みがない商品

      ・ ネイティブ(オーストラリア)

      ・ アストランチア(草花系)については、7月はシーズンオフとなります

     

     ②   出荷不安定の商品

      ・バラ(エチオピア):  7月17()販売分に関しては、注文品の出荷は確定。セリ販売開始は9月より。

     

    ③  品種・販売日・数量等が限定となる商品

      ・アジサイ: 月曜・水曜販売分のみ

     

    ④ 数量限定だが販売予定の商品

      ・葉物(スリランカ)

     

    ⑤ 現時点で通常出荷予定の商品

      ・カーネーション、スプレーカーネーション、スプレーマム、デンファレ、ヒペリカム、エリンジューム(草花系:エチオピア/ケニア)、胡蝶蘭、葉物、ネイティブ(南ア)

      ・バラ(ケニア/エクアドル:今週はご注文品対応、720()よりセリ販売を開始

     

     

     

    以上


    この記事が気に入ったら
    「いいね!」